モデルハウス見学会予約
店舗来店
ひかり家のLINE
スタッフブログ
ローコスト住宅での不安はなんですか?
2018年1月12日

こんにちは!いつもひかり家のホームページをご覧いただきありがとうございます(´▽`*)

今日の諏訪は天気も良く、例年に比べると温かく感じます。(*^-^*)

さて!マイホームに住む。これほど幸せな生活はありません。賃貸住宅に住むご家族の話を聞くと、多くの方は一戸建てに住みたいと口をそろえます。しかし現実的には、月々の支払いが大変!借入金額の制限や今抱えている車のローンやカードローンの返済があるし子供が小さいから子供にもかかるからマイホームは夢のまた夢だという声が多くあります。そんな方に読んで頂きたいです。(●^∀^)b⌒☆

 

皆さんの思うローコスト住宅とはどのようなイメージをお持ちでいらっしゃいますか?

今日はローコスト住宅について話したいと思います。o(*^▽^*)o

「低価格のお家ってなんか心配。」「地震対策とか大丈夫?」「断熱材とかちゃんと入ってる?」など不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?もちろん!ローコスト住宅にするにはいろんな方法があってのローコスト住宅です。

安い家は心配!安い家は手抜きしてる?そう思うのは人の心理であたりまえです。

なぜ?安い新築が建てられるの?大丈夫?

はい!大丈夫です!社員の方がみなさん自社のローコスト住宅を建てて住んでいます。

まず「低価格のお家ってなんか心配」ってどのような所が心配ですか?家の作りが心配なのですか?

低価格のお家でもプロの大工さんに施工していただきます。家の素材=強い木を安く買い付ける事。

後は他社の一流メーカー様となんの変わりはございません。

「地震対策とか大丈夫?」

地震対策も筋交いに補強金具をしっかり入れる事によって地震にも強い家が可能になります。断熱材も補強方法で痛みにくくて、冬は暖かく夏は涼しいお家が出来ます。

無駄のないスタッフ体制必要人数を最低限にする。

打ち合わせコストの効率化。打合せにも人件費がかかっています。多くの住宅会社は打合せをたくさんします。たとえば、たくさん打合せをしても契約しなかったお客様がいたとしましょう。そのお客様との打合せコストが、最終的に契約しようとするあなたに高価な住宅価格として降りかかってきます。ひかり家ではお客様の希望や要望をヒヤリングし、プロとして無駄のないご提案を致します。

広告費カット。ハウスメーカーが莫大にかけている広告費はすべてのお客様の購入される住宅の価格に上乗せされてます。ひかり家ではTVCMや住宅総合雑誌等の費用が莫大にかかる広告は行いません。

住宅展示場に出展しない。ハウスメーカーが出展する、住宅展示場は莫大なコストがかかっています。1億円とか、とんでもないコストで、実際住むわけでもないサンプルを建てて、いつか解体するのです。もちろんお客様が購入する住宅購入費用に入っています。ひかり家は住宅展示場の出展を致しません。無駄を徹底的にはぶいて1円でも安く高品質でお客様に喜んでいただけるよう真剣に家づくりを進めています。

後はまだわからない事、聞きたい事、いろいろ気になったら是非一度モデルハウスにご家族でお越しください。お客様の気になることをわかりやすく、ご説明させて頂きます。私達はお客様にずっと幸せに暮らして頂く事を願っています。(●^∀^)b⌒☆

 

 

 

モデルハウス見学会予約